2019年06月25日

実例で見る活字書体「きざはし金陵M」③

HT20190625a.jpg

『心底惚れた 樹木希林の異性懇談』
(樹木希林著、中央公論新社、2019年)

1976年に月刊誌『婦人公論』に掲載された、当時33歳の樹木希林(当時の芸名は悠木千帆)さんの対談集。
対談相手は、渥美清さん、五代目中村勘九郎さん、草野心平さん、萩本欽一さん、田淵幸一さん、十代目金原亭馬生さん、つかこうへいさん、山城新伍さん、いかりや長介さん、山田重雄さん、米倉斉加年さん、荒畑寒村さんの12人。
巻頭の言葉、目次、対談相手のプロフィール、そして樹木希林さんのプロフィールが「きざはし金陵M」で組まれています。

HT20190625b.jpg

posted by 欣喜堂 at 20:51| Comment(0) | 実例で見る活字書体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする